FC2ブログ
ダンサー上村なおかの最新ニュースや日々のあれこれ。
2016年ありがとうございました。
2016年も大晦日。今年もおかげさまで色々な場所で踊らせて頂きました。
支え下さった方々に心から感謝いたします。
ずいぶん前になりますが、「誰にも頼まれなくでも踊りをやっていこう」と決意してから、
本当の意味で踊りに向かい始めたように思います。

<2016年の舞台>
1月30日〜31日 「クオリアの庭」@横浜赤レンガ倉庫 
           一昨年から続いた三浦宏之さんのWorks-M のプロジェクト。横浜が最終。
           旅するカラダ。仲間たち。作品を作るということについて深く感じるものがありました。

3月19〜21日  「solo」@セッションハウス
           久しぶりの自主企画ソロ公演。「ひとつの身体」についてのソロダンス活動の再開。
           ひとりだけれどひとりではないソロダンス。

4月28日      「オイリュトミー版 日本国憲法を踊る」@いずみホール
           笠井叡先生の「日本国憲法を踊る」のオイリュトミー版。言葉の力としての日本国憲法。
           踊ることで実感する言葉は新しく刻まれる身体感覚でした。

5月14〜15日   「廃墟の世界」@金沢21世紀美術館 シアター21
           宝栄美希さんが主宰の北陸ダンスフェスティバルにて。笠井瑞丈さんとのデュオ。
           今回のフェスでは沢山の人との出会いがあった。また継続していきたい。

7月30日      「solo」@岡山・ホワイトキャンパス
            三浦宏之さんのWorks-Mの本年度企画「solos」シリーズに呼んで頂く。
           「solo」を再演できる喜び。新たな場所では新たな発見。

8月28日      「青と金色」@セッションハウス
            セッションハウスの神楽坂ダンス学校・夏校でのワークショップ生による公演。
            近年繋がって来たワークショップから作品での流れ。出てくれたみんな、ありがとう!

9月4日       ライブペインティングとダンス音楽@熊本・SOJOギャラリー
           画家・有田巧さんの個展「少年記」でのパフォーマンス。また訪れたかった熊本。
           リブペインティングは有田巧さん、音楽は葉山耕司さん。
           震災の後の熊本城と人々。台風の中のダンス。巡り合わせの遭遇。 

9月8日       ムゲン即興vol.2「融合」@渋谷クラシックス
           ピアノの照内央さん、フルートのYukariさん、パーカッションの松本ちはやさんと。
           パワフル、繊細、またきっとやる。やりたい。  

9月17〜19日    「ダンスのための6人vol.4」@スタジオGOO
ずっと参加したかった吉福敦子さんの企画。ソロで「Life」を発表。
            今後シリーズ化していく言葉とのダンス。

10月14〜15日  「美紗姫物語」@世田谷美術館
            志村ふくみさんの展覧会での、作品の前での作品。
            志村さんが若き日、戦時下の空襲のもとで 書き下ろした「美紗姫物語」を笠井叡先生が踊る。
私は笠井禮示さん、浅見裕子さんとともに オイリュトミーで参加。
笠井潔さんのフルート生演奏、原仁美さんの朗唱とともに。

11月19〜20日  「終わる前」@岡山・内山下小学校
            活動を再開する三浦宏之さんのlaboratoryの 「Moratorium end」のプログレス公演。
            一週間の濃密なレジデンス稽古を経ての、二度と無い時空。今津雅晴さん小暮香帆さんと。

今年はお正月の帰省に始まり、横浜も泊まり、金沢フェス、瑞丈さんの「MESH 」を見にフィンランド、京都へ「燃え上がる耳を見に行って鞍馬山探険、岡山はソロとプログレス公演、久々の熊本、ベルギーでの稽古三昧、と旅の多い年でした。と振り返っている今も帰省中。
いない間をしっかり守ってサポートしてくれた家族や同僚、仲間に感謝です。

様々なカラダの変化、お別れ、年々増えます。失っていくものと今あるものの両方に感謝です。
どんなこともひとつひとつと向き合って、受け入れてやっていけますように。

辛いニュースや悲しい出来事、これからの価値観がグラリと変わっていきそうな世の中の気配ですが、
カラダで実感できることを指針に、コツコツとやっていくしか自分にはないように思います。

本年もありがとうございました。
新年が佳き年になりますように。



スポンサーサイト
Posted by 上村なおか
comment:0   trackback:0
[あれこれ
2016年
暖冬と油断していたら、一気に冷え込みました。
新しい年の最初のひと月もあとわずか。
今年の始めは珍しく晴れた金沢で母をふたりのんびりすごしました。

東京へ戻ってからは、稽古、リハーサル、仕事、次々です。
ひとつひとつを前向きに捉えながら、流されず、丁寧にやっていきたいと切に願います。
遅ればせながらではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の公演予定です。

1つ目はもう今週末。想いのある横浜赤レンガ倉庫にて。
三浦宏之さんの「クオリアの庭」。各地を旅してきた作品の最終章。
移動するカラダ。鉱物、植物、動物。
舞台空間にも三浦さんの世界観が現れています。

Works-M Vol.7 クオリアの庭
出演 安達香澄 上村なおか 斉藤栄治  高木貴久恵 目黑大路
日時 2016年1月30日(土)18:00
         31日(日)15:00
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館ホール
料金 一般 前売 3000円・当日 3500円
   学生 前売 2000円・当日 2500円
主催 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
企画 横浜ダンスコレクション
   M-laboratory

クオリアの庭サイトはこちら

2つ目は、自主企画としては、9年ぶりとなるソロダンスです。
最後にやったのは、2007年。今はもう無くなっているベニサン・ピットでの「ニュー・ホライズン」でした。
あの時に予感した新しい地平は、その後にあまりにも様々なことが起こる中で近づいたり離れたりしています。
今回はタイトルも「solo」として、ひとつのカラダで踊るということについて、改めて取り組んでみます。
詳細はこれからも更新して参りますのでよろしくお願いいたします。

上村なおかソロダンス016 「solo」
構成・演出・振付・出演 上村なおか
日時 2016年3月19日(土)19:00
        20日(日)14:00/19:00
        21日(月・祝)19:00
会場 神楽坂セッションハウス
料金 一般前売 3000円 当日 3500円
   学生前売 2500円 当日 3000円
主催 笠井瑞丈×上村なおか

ソロ公演の後は、オイリュトミー版「日本国憲法を踊る」が4月28日に、
昨年の参加した石川でのダンスフェスティバルが5月14、15日にあります。
詳細決定次第、お知らせいたします。

カラダについて、踊りについて、少しでも深めてゆけたらとおもいます。





Posted by 上村なおか
comment:0   trackback:0
[あれこれ
新大橋
諸用で新大橋へ。
ソロダンスでお世話になった、ベニサン・ピットがあったところ。
跡はマンションになり、近所の定食屋は居抜きで若い経営者に、なった模様。
お弁当を買いに来ていた「みすづ」と向かいのお蕎麦屋さんはそのままあった。
カウンターの百年の孤独ボトルを、見上げながらお蕎麦を食べる。

ベニサンはなくなったけれど、ソロダンスは、また、やります。
Posted by 上村なおか
comment:0   trackback:0
[あれこれ
2014年1月
1月。
新しい年になって、もうひと月。
年末から年始は旅でした。
そしてこのひと月の間に、たくさんのお別れがありました。
思い出はもしかして現実以上にリアルです。
褪せることがありません。
空の色、笑った顔、またね、という約束。

こんな風に始まった2014年。
どのように自分は生きていけるのか、
きっとやはりささやかなことに耳をすましてゆくのだろうと思います。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 上村なおか
comment:0   trackback:0
[あれこれ
「海とクジラ」評が載っています。
チャコットが出しているWEBマガジン、Dance Cubeに、2月の「海とクジラ」公演の評を
佐々木三重子さんが書いて下さっています。写真も載っています!

Dance Cubeはこちら
Posted by 上村なおか
comment:0   trackback:0
[あれこれ
| HOME | next